FC2ブログ
ヘナでブラウンヘアに
ヘナ(Henna)って?、ヘナやハーブに関する情報のご紹介やヘナの使い方からちょっとした小技などについて。
宮本英明
  • Author:宮本英明
  • ルネのお店は愛媛県の松山市にある婦人服のお店です。ダンスやバレエ関係のシューズやドレスも扱っています。2、3階はレッスンフロアになっていて、クラシックバレエやフラダンス、体操教室など、カルチャー教室になっています。お店のホームページに「ルネ」の由来を次のように書いていますが、実は・・・

    『ルネという名前は、ヨーロッパ特にフランスでポピュラーな名前です。 映画監督ではルネ・クレマ ン、ルネ・クレール、画家ではルネ・マグリットなどよく聞きます。
    手塚治の「ジャングル大帝」では、レオの息子はルネという名前です。実際は rene の 最後の e の上に ' が付きます。』

     ・・・実は、そのジャングル大帝のメイキングストーリーを何かで読んだのですが、登場人物(登場ライオン)には、レオ、ルキオ、ルネが居るのですが、この名前を付けるのはそれぞれ、「俺」「起きる」「寝る」をカタカナにして逆にしたものだと書かれていました。これを聞いて、ちょっとドキッとしましたが、どっと力が抜けて、随分気楽になりました。人生や世の中って、別に肩肘はる必要ないね!

     といったお店なのですが、「ヘナ」も販売しています。取扱いを始めたころは、ご来店いただいて買っていただける方はほとんどおられなかったのですが、最近は、「こんなお店にヘナって置いてあるのかしら」といった感じでお客さまにもいらしていただくようになりました。



    ★ルネのヘナのページへ


  • RSS1.0
  • 08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • ココナツオイル(12/16)
  • 冬のヘナ染め(12/16)
  • 500gパウチ(大袋)が化粧品登録品になりました(12/16)
  • ミックスハーブの効果・つづき(07/12)
  • ミックスハーブの効果(07/12)
  • ココナツオイルが来ない!(07/12)
  • プールの塩素(06/14)
  • ヘナ染めの温度(06/14)
  • ヘナの染め方とペーストの温度(06/03)
  • シャンプー(09/12)
  • スローライフ(09/12)
  • インドへ行ってきました(03/22)
  • ルネ (06/03)
  • 西渕 (06/10)
  • 宮本英明 (08/04)
  • 唐澤 (08/03)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (3)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年03月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年05月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (7)
  • 未分類 (11)
  • ヘナを使う (27)
  • ルネのホームページ
  • ルネのお店日記
  • 管理者ページ
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    白髪の割合が少ない場合は ナチュラルヘナのみで
    shenna002.jpg ナチュラルヘナ(ヘナのパウダーのみ)で、本当に真白の髪を染めると、明るいオレンジ色になりかなり派手な髪になります。ところが、白髪が半分くらい、あるいはそれより少ない方がナチュラルヘナで染めると、黒髪と混ざって、ちょうどいいくらいの茶色になります。

     これは、黒髪とオレンジ色の髪が視覚的に混ざりあって茶色になるわけです。もう一つは、白髪にも本当に真白の白髪の場合と、まだ黒い色が少し残っている(グレーっぽい白髪)とがあって、グレーっぽい白髪をナチュラルヘナで染めると、グレーとオレンジ色が混ざって、明るいオレンジ色ではなくて茶色の髪になります。

     ヘナは、髪の色素のない白髪の部分のみに染まりますので、染めようとする白髪の状態によっても染まる色が違ってきます。また、全体の髪の中で白髪の割合によっても見た目の色の感じが変わります。

     白髪の少ない方は、ナチュラルヘナのみで染められると髪全体の感じは、黒髪と白髪だったところが茶色の髪になって、それが混ざった感じになっていい雰囲気になります。なおこさんは、白髪の割合が上の方は多く下の方はあまりないという均等ではないけれど全体として3~4割くらいありますが、ずっとナチュラルヘナのみで染めています。写真のような感じになっています。色の調子もなかなかいい感じになっていて気にいっているようです。

     白髪が出始めた方にも、ナチュラルヘナのみで染められると、白髪が茶色になって、いい雰囲気になります。

    スポンサーサイト
    【2005/09/26 09:18】 ヘナを使う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    ヘナで2回染め ナチュラルヘナ→インディゴ+
    shenna2007.jpg
    英明の染め上がり。(7割くらい白髪)
     生え際が白くなってきたので、今日ヘナで染めました。英明の場合ヘナの色が染まりにくいのと、少し濃く染めたいので2度染めをしています。所要時間は1時間30~40分くらい。

     英明の場合、ヘナ染めする時の服装ですが、汚れてもいいGパン(夜の場合はパンツのみ)とTシャツに着替えます。机の上にはビニールのクロス、その前にスタンドの鏡、首には毛染め用の襟巻きをして、ヘナ染めをスタートします。

     結構だいたいなのですが、まず、ナチュラルヘナをボールに適当に入れます。お湯を入れて溶かします。溶かした状態は柔らか過ぎるよりか少し固めの方がいいように思います。マヨネーズくらいよりジャムくらいの感じが塗ったあと垂れなくていいでしょう。溶かしたあと、熱くない程度に冷めたら塗ってもいいです。あらかじめ作って寝かして置くと多少発色もいいようですが、私の場合は、冷めるのを待ちきれずに塗っています。

     英明の場合は、髪の毛が短いので、塗るのも比較的楽です。頭の両脇の分け目あたりから塗り始めて頭皮までヘナが到達するように逆毛方向からヘナを塗っていきます。ブラシでやっていますが、結構、手が疲れますのでブラシの根元を持って休みながら塗ります。
     塗ったあとは、サランラップで頭を巻いておきます。そのままだと、ヘナが垂れてくることがあります。

     テレビを見たり、本を読んだりして、1時間待ちます。一時間経ったら、私の場合、シャンプードレッサーで頭のヘナを洗い流します。(なおこさんの場合は、お風呂に入ってシャワーで洗い流すというパターンが多いようです。)耳の周りが洗い流しにくいですが、頭をかしげると耳に水が入りますので、まっすぐしたまま洗い流す方がいいです。

     バスタオルで拭いて、ドライヤーで乾かします。(髪と顔の境目あたりに、ヘナがついて薄いオレンジ色になりますが、シャンプーすればのきます。)英明の場合は、2度染めするので、時間短縮の為、洗い流す20分くらい前に、インディゴ(ハーブブラウン)を溶かしたものを作っておきます。最初にヘナを溶かしたボールは洗わなくてもよくて、その上からハーブブラウンとインディゴを3:7くらいの割合で入れます。これもおおよそ目分量です。(ナチュラルヘナが少し入っていればインディゴのみでもいいと思いますので次回試してみます)お湯で溶いて、さましておきます。この場合、少し固めがいいでしょう。量も少し多い目にします。

     さて、ナチュラルヘナで明るく染まった髪を乾かしてから、インディゴ・ハーブブラウンミックスの溶かしたもので、最初のナチュラルヘナの時と同様に髪に塗っていきます。ナチュラルより気持ち多い目に塗り付けます。

     このあと、英明は25分置いています。濃くなりすぎる人は放置時間を短くし、まだ薄いという人は、それより、10分くらい長くします。

     25分放置したら、シャンプードレッサーで洗い流します。あまり強い水圧で洗い流すとまわりに飛び散りますのでご注意を。その点、洗い流すのとお風呂に入るのを一緒にするのはいいかもしれません。浴槽で洗い流して、ヘナのハーブのお風呂に入るというパターンもあるそうです。

     英明は洗い流したあとシャンプーしませんが、してもいいです。インディゴは洗いながしただけだと次に髪を洗う時に藍の色が少し出ます。

     以上で終了です。

     なおこさんは、ナチュラルヘナのみで染めているので、英明の最初の部分のみで完了します。なおこさんの場合は、よくヘナの色が入るので、ナチュラルヘナのみで、濃い茶色の色になっています。

    -------
     ★英明は、ヘナが染まりにくいのですが、たいていの方は、ヘナとインディゴが混ざっているハーブブラウンで茶色に染まります。色が明るいようであれば、インディゴを足し、濃いい場合はナチュラルを足して溶かすといいです。より濃く染められたい方は2度染めがお勧めです。
     ★お客さまで、ハーブブラウンのみで、25分放置して、濃くなりすぎるのですが・・・といわれる方もおられます。(その場合は、放置時間を短くするか、ナチュラルヘナを混ぜて薄める方法があります)
     ★お客さまの一人で、ヘナを塗る時に、小さい子どもがよく使う「フォーク付きスプーン」がいいそうです。フォーク付きスプーンに溶いたヘナ入れて、頭のところでひっくり返してそのまま櫛のようにかいていくのだそうです。そうすると髪の中までヘナがよく入るそうです。お試しくださいませ。
    --------
    【2005/09/25 17:48】 ヘナを使う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    ミックスハーブについて
    IMG_1127.jpg ミックスハーブはハーブ6種類をミックスしたもので、ヘナに混ぜたりニュートラルヘナと一緒にコンディショナーとして効果があるので是非お試しくださいませ。
    【利用方法 その1】
     ヘナで髪を染めるときに、ミックスハーブを混ぜて溶かし、髪に塗布します。混ぜる量は2割~3割くらい。髪や頭皮の状態が良くなります。ヘナ染めをしない場合は、色の着かないニュートラルヘナと半々くらいに混ぜて、溶かして髪に塗布します。ミックスハーブをココナツオイルなどオイルで溶いてもいいですね。

    【利用方法 その2】
     洗面器の中にミックスハーブを半分くらい(25g)入れて、少しお湯を入れて泥状にします。それを頭に付けてシャンプーします。汚れも取れるし髪も頭皮のコンディションも良くなります。週に1回程度でいいかと思います。パウダーのままでもいいです。頭皮の汚れがきれいに落ちます。

     洗面器の中で泥状になったミックスハーブをボディーブラシに付けて、体中ゴシゴシこすると皮膚の汚れもとれて殺菌効果もあり、お肌のマーサージになります。

     毎回Mixハーブを使っていて、シャンプーやリンス石鹸も使っていませんという方もおられます。また、入浴剤として使うと、良く暖まりるし、湯船を洗う時、湯垢が付かなくて、お風呂洗いはシャワーをかけるだけで済みます。

     注意点として、ミックスハーブが目に入ると、半端でなく痛いので、目に入れないようにしてください。

    IMG_1128s.jpg そのほか、ヘナ染めをする時に、放置時間が終わったあとそのまま洗い流すのではなくて、湯船に入って塗布したヘナを湯船で洗い流すことで湯船がヘナを溶かした状態になりますが、そのまま半身浴する例もあります。身体が少し染色しますが全身のケアが目的です。

    【その他の使い方】
    ▼MIXハーブの殺菌効果が水虫予防・・・・・・・スクラブで古い角質を落とします。 (お勧めです!)
    ▼入浴剤やフットバス、ボディパックにも・・・・・・

    【ご注意】
    ▼温泉では皮膚の一部が黒く染まる場合があります!温泉の種類によっては角質とミネラルが反応し着色します。タオルも染まりますのでご注意ください。眼にはいると極度に充血し痛みます。
    ---
    ★ミックスハーブの中味は、以下の6種類のハーブが混ざっています。
    ◎AMLA(アムラ)
    果実が育毛効果、頭皮の感染症に使われるオイルは頭皮のマッサージオイルとして使う

    ◎SHIKAKAI(シカカイ)
    さやと葉が使われ育毛効果とフケを取る、鎮痛剤として使われる

    ◎BRAHMI(ブラーミ)
    育毛促進 あらゆるヘアケアに

    ◎CHANDAN(サンダルパウダー)
    オイルは殺菌効果、皮膚病に効果、鎮静作用 ペーストにして肌や頭皮の調子を整える
    炎症、目の痛み、できもの、ニキビに効く

    ◎ARNI(アルニ)
    豊かな髪を作る

    ◎GULARPASHP(バラの花)
    ローズウォーターが有名 炎症鎮静効果 オイルには殺菌効果

    ---

    【2005/09/10 15:25】 ヘナを使う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。