ヘナでブラウンヘアに
ヘナ(Henna)って?、ヘナやハーブに関する情報のご紹介やヘナの使い方からちょっとした小技などについて。
宮本英明
  • Author:宮本英明
  • ルネのお店は愛媛県の松山市にある婦人服のお店です。ダンスやバレエ関係のシューズやドレスも扱っています。2、3階はレッスンフロアになっていて、クラシックバレエやフラダンス、体操教室など、カルチャー教室になっています。お店のホームページに「ルネ」の由来を次のように書いていますが、実は・・・

    『ルネという名前は、ヨーロッパ特にフランスでポピュラーな名前です。 映画監督ではルネ・クレマ ン、ルネ・クレール、画家ではルネ・マグリットなどよく聞きます。
    手塚治の「ジャングル大帝」では、レオの息子はルネという名前です。実際は rene の 最後の e の上に ' が付きます。』

     ・・・実は、そのジャングル大帝のメイキングストーリーを何かで読んだのですが、登場人物(登場ライオン)には、レオ、ルキオ、ルネが居るのですが、この名前を付けるのはそれぞれ、「俺」「起きる」「寝る」をカタカナにして逆にしたものだと書かれていました。これを聞いて、ちょっとドキッとしましたが、どっと力が抜けて、随分気楽になりました。人生や世の中って、別に肩肘はる必要ないね!

     といったお店なのですが、「ヘナ」も販売しています。取扱いを始めたころは、ご来店いただいて買っていただける方はほとんどおられなかったのですが、最近は、「こんなお店にヘナって置いてあるのかしら」といった感じでお客さまにもいらしていただくようになりました。



    ★ルネのヘナのページへ


  • RSS1.0
  • 11 | 2011/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
  • ココナツオイル(12/16)
  • 冬のヘナ染め(12/16)
  • 500gパウチ(大袋)が化粧品登録品になりました(12/16)
  • ミックスハーブの効果・つづき(07/12)
  • ミックスハーブの効果(07/12)
  • ココナツオイルが来ない!(07/12)
  • プールの塩素(06/14)
  • ヘナ染めの温度(06/14)
  • ヘナの染め方とペーストの温度(06/03)
  • シャンプー(09/12)
  • スローライフ(09/12)
  • インドへ行ってきました(03/22)
  • ルネ (06/03)
  • 西渕 (06/10)
  • 宮本英明 (08/04)
  • 唐澤 (08/03)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (3)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年03月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年05月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (7)
  • 未分類 (11)
  • ヘナを使う (27)
  • ルネのホームページ
  • ルネのお店日記
  • 管理者ページ
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    ココナツオイル
    ココナツオイルは、インドから航空機への積載が禁止になったようで、空輸では入ってこなくなりました。
    船便を検討してはいるのですが、量の問題やら、紛失(以前はよく盗られていたらしい)の問題があって、棚上げになっています。

     それで、今年の10月にインドへ行った時に、175mLのものを少し持って帰りました。空港で荷物預ける時に、日本みたいに厳しくなくて、機内に持ち込む予定だった重いスポーツバックもスーツケースと一緒に重量もチェックなしに取ってくれたので、それだったら、もう少し買って帰るのだった、と思った次第でした。

     それで、少しだけ(7、8本)なのですが、175mL 525円(税込)でおわけしますので、ご希望の方は お店までメールお願いします。


    スポンサーサイト
    【2011/12/16 16:35】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
    冬のヘナ染め
    温暖化といわれながら、やはり年末は寒くなってきました。
    ヘナ染めには注意しなければいけない時期ですね。

    というのは、部屋の温度が低くなりがちで、ヘナを溶かしたペーストも、
    ペーストを塗布した頭も、温度が下がりがちになり、なにも対策をしないと
    ヘナがよく染まらない季節です。

    北日本の方は、寒い時期が長いので、ヘナ染めの為の、暖房が良く効いて、加湿器も設置した、「ヘナ部屋」なるものを用意されている方もおられます。

    最近は、特に節電もあって、部屋の温度を上げないところが増えているので、
    そういったところでは、熱いお湯でヘナを溶かしていても、ほっておくとすぐに冷めてしまいます。

    それで、この季節のヘナ染めは次のような点に注意します。
    (1)なるべく部屋を暖かくします。
    (2)ヘナを溶かしたペーストの容器を湯煎して、
      ペーストの温度が下がらないようにします。
    (3)塗布後は、ラップして、タオルターバンして、キャップをかぶります


    このあいだお客さまからお聞きしたお話では、
    ヘナのペーストを髪に塗布後、タオルターバンした上にもう1枚タオルを置いて、
    「ホッカイロ」や「桐灰はる」などを入れて髪を暖かくして染まるのを待つのだそうです。

    これもなかなかいいアイデアです。

    ヘナパウダーをお湯で溶かす時も、ポットから直接入れてかまいません。90℃~98℃くらいですが、問題ありません、この方が発色もいいようです。溶かした最初は熱いので、粗熱が取れてから、髪に塗布します。ペーストの温度も下がらないようにします。(できれば湯ぶねの温度40℃くらいに保ちます)
    ペーストが乾燥するようであれば、霧吹きします。

    【2011/12/16 16:13】 ヘナを使う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    500gパウチ(大袋)が化粧品登録品になりました
    100gパウチのヘナは、従来から化粧品登録品になっており、提供させていただいていますが、
    これまで、雑貨扱いだったナチュラルヘナ、ニュートラルヘナ、インディゴの500gパウチ品も、
    この12月から化粧品登録品となり、より安心してお使いいただけるようになりました。
    価格は据え置きです。美容室など一度にたくさんご利用のところは便利です。

    500-1.jpg

    500-3.jpg

    500-2.jpg
    左上から、ナチュラルヘナ、インディゴ、ニュートラルヘナです。


    【2011/12/16 16:01】 ヘナを使う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。