ヘナでブラウンヘアに
ヘナ(Henna)って?、ヘナやハーブに関する情報のご紹介やヘナの使い方からちょっとした小技などについて。
宮本英明
  • Author:宮本英明
  • ルネのお店は愛媛県の松山市にある婦人服のお店です。ダンスやバレエ関係のシューズやドレスも扱っています。2、3階はレッスンフロアになっていて、クラシックバレエやフラダンス、体操教室など、カルチャー教室になっています。お店のホームページに「ルネ」の由来を次のように書いていますが、実は・・・

    『ルネという名前は、ヨーロッパ特にフランスでポピュラーな名前です。 映画監督ではルネ・クレマ ン、ルネ・クレール、画家ではルネ・マグリットなどよく聞きます。
    手塚治の「ジャングル大帝」では、レオの息子はルネという名前です。実際は rene の 最後の e の上に ' が付きます。』

     ・・・実は、そのジャングル大帝のメイキングストーリーを何かで読んだのですが、登場人物(登場ライオン)には、レオ、ルキオ、ルネが居るのですが、この名前を付けるのはそれぞれ、「俺」「起きる」「寝る」をカタカナにして逆にしたものだと書かれていました。これを聞いて、ちょっとドキッとしましたが、どっと力が抜けて、随分気楽になりました。人生や世の中って、別に肩肘はる必要ないね!

     といったお店なのですが、「ヘナ」も販売しています。取扱いを始めたころは、ご来店いただいて買っていただける方はほとんどおられなかったのですが、最近は、「こんなお店にヘナって置いてあるのかしら」といった感じでお客さまにもいらしていただくようになりました。



    ★ルネのヘナのページへ


  • RSS1.0
  • 06 | 2018/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • ココナツオイル(12/16)
  • 冬のヘナ染め(12/16)
  • 500gパウチ(大袋)が化粧品登録品になりました(12/16)
  • ミックスハーブの効果・つづき(07/12)
  • ミックスハーブの効果(07/12)
  • ココナツオイルが来ない!(07/12)
  • プールの塩素(06/14)
  • ヘナ染めの温度(06/14)
  • ヘナの染め方とペーストの温度(06/03)
  • シャンプー(09/12)
  • スローライフ(09/12)
  • インドへ行ってきました(03/22)
  • ルネ (06/03)
  • 西渕 (06/10)
  • 宮本英明 (08/04)
  • 唐澤 (08/03)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (3)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年03月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年05月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (7)
  • 未分類 (11)
  • ヘナを使う (27)
  • ルネのホームページ
  • ルネのお店日記
  • 管理者ページ
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    ヘナの新色と化粧品登録と価格改定・・・
    ホームページの更新はこの連休明けに予定していますが、まずはこちらでお知らせです。
     これまで、ヘナは雑品として輸入されていましたが、一般向け販売のヘナ(100gパック)について化粧品登録されることになり、認可品として販売されることになりました。この4月半ばから出荷が始まっています。5月中はヘナの種類によってそれらが混在しますが、順次化粧品登録品に切り替わっていきます。化粧品登録品と従来品はたとえれば特約代理店経由の輸入品とその平行輸入品といった感じで、中身は同じものですが、化粧品登録品は、品質検査などの手順を経ているものです。

    これまで、種類ごとにパッケージの色が違っていましたが、化粧品登録品はすべて銀色のものに統一され、シールで識別するようになります。

    もうひとつは、新しい色のヘナです。いずれも化粧品登録品となります。
    (1)エキストラレット    ナチュラルヘナに重量比で2%の塩基性染料 茶17を加えたものです。
    (2)ダークレット      インディゴに重量比で2%の塩基性染料 茶17を加えたものです。

    (3)ターメリック       これは、天然ハーブのみで黄色に発色します。

    お湯で溶いて、およそ30分で発色します。ダークレットはベースがインディゴなので、日数が
    経つとより濃くなります。

    新色および化粧品登録されたヘナは、マイトーンシリーズと呼んでいます。
    発色テストしたものです。詳細の発色テストは、のちほどホームページに掲載します。

    ▼マイトーンシリーズ発色テスト
    mytone.jpg
    1   2   3   4   5   6
    (1)ナチュラル (2)エキストラレット (3)ターメリック (4)ダークレット (5)インディコ (6)インディコ
    5番インディコは染め直後(酸化剤未使用) 6番インディコ1週間後


    ▼最後に、価格改定のお知らせです。
    ヘナの輸入価格が15%程度上がっています。それと当局から、ヘナの化粧品登録の方向への指導もあり化粧品登録の経費が発生しています。そういった状況で、来月6月から販売価格を5%から10%のアップをお願いしたく、なにとぞご理解いただき、よろしくお願いいたします。新価格など詳細につきましては、連休明けくらいに、ホームページに掲載いたします。

    なお、美容室・サロン向けケミカル配合ヘナ、ナチュラルヘナの500gパックは、化粧品登録品ではなく、従来どおり雑品としての輸入となります。
    スポンサーサイト

    【2008/05/03 12:02】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://henna.blog18.fc2.com/tb.php/18-40bd0955
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。