ヘナでブラウンヘアに
ヘナ(Henna)って?、ヘナやハーブに関する情報のご紹介やヘナの使い方からちょっとした小技などについて。
宮本英明
  • Author:宮本英明
  • ルネのお店は愛媛県の松山市にある婦人服のお店です。ダンスやバレエ関係のシューズやドレスも扱っています。2、3階はレッスンフロアになっていて、クラシックバレエやフラダンス、体操教室など、カルチャー教室になっています。お店のホームページに「ルネ」の由来を次のように書いていますが、実は・・・

    『ルネという名前は、ヨーロッパ特にフランスでポピュラーな名前です。 映画監督ではルネ・クレマ ン、ルネ・クレール、画家ではルネ・マグリットなどよく聞きます。
    手塚治の「ジャングル大帝」では、レオの息子はルネという名前です。実際は rene の 最後の e の上に ' が付きます。』

     ・・・実は、そのジャングル大帝のメイキングストーリーを何かで読んだのですが、登場人物(登場ライオン)には、レオ、ルキオ、ルネが居るのですが、この名前を付けるのはそれぞれ、「俺」「起きる」「寝る」をカタカナにして逆にしたものだと書かれていました。これを聞いて、ちょっとドキッとしましたが、どっと力が抜けて、随分気楽になりました。人生や世の中って、別に肩肘はる必要ないね!

     といったお店なのですが、「ヘナ」も販売しています。取扱いを始めたころは、ご来店いただいて買っていただける方はほとんどおられなかったのですが、最近は、「こんなお店にヘナって置いてあるのかしら」といった感じでお客さまにもいらしていただくようになりました。



    ★ルネのヘナのページへ


  • RSS1.0
  • 06 | 2018/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • ココナツオイル(12/16)
  • 冬のヘナ染め(12/16)
  • 500gパウチ(大袋)が化粧品登録品になりました(12/16)
  • ミックスハーブの効果・つづき(07/12)
  • ミックスハーブの効果(07/12)
  • ココナツオイルが来ない!(07/12)
  • プールの塩素(06/14)
  • ヘナ染めの温度(06/14)
  • ヘナの染め方とペーストの温度(06/03)
  • シャンプー(09/12)
  • スローライフ(09/12)
  • インドへ行ってきました(03/22)
  • ルネ (06/03)
  • 西渕 (06/10)
  • 宮本英明 (08/04)
  • 唐澤 (08/03)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (3)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年03月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年05月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (7)
  • 未分類 (11)
  • ヘナを使う (27)
  • ルネのホームページ
  • ルネのお店日記
  • 管理者ページ
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    白髪の割合と染まり方&ハーブブラウンヘナ、インディゴについて
    全部白髪でナチュラルヘナのみで染めた時ヘナの染まり方についてですが、
     ▼ほんとうに真っ白の髪の方が、ナチュラルヘナ(ヘナのパウダーのみ)で染めると、明るいオレンジ色になり、少し奇異な感じがします(左の写真)。逆に、白髪が1、2割までの方が、ナチュラルヘナで染めると、元々の黒髪とが混ざって、全体の見た感じはかなり濃いいこげ茶になります。白髪の本数が少ないということは、白髪そのものもまだ完全に黒い色素が無いわけではなく、薄いグレー状態で、ナチュラルヘナで染めると、その薄いグレーが残っていて、オレンジではなく茶色っぽくなるのではないかと考えています。先ほど書きましたように、白髪の少ない方がナチュラルヘナで染めると、黒髪とオレンジの髪が混ざって見えて、視覚効果的にこげ茶に見えるという要素が大きいわけです。それで、白髪の少ない方は、ナチュラルヘナのみで染められると濃いいこげ茶で染めた感じの雰囲気になり、それだけでいい感じの色合いになります。

     白髪の多い方で、オレンジ色の髪が好き、と言われる方もおられますが、もう少し明るさを押さえた色が欲しいとおっしゃる方も多く、輸入業者さんといろいろ試したところ、ナチュラルヘナにインディゴをあらかじめ混ぜた状態で染めると、オレンジ色が抑えられて、茶色になるハーブブラウンという商品を作り、今では、それがかなり広まっています。

     それ以前に、ナチュラルの明るいオレンジ色を茶色にする方法として、ナチュラルヘナで染めたあと、インディゴでもう一度染めるというやり方がヘナの本などで紹介されていて、今もこの方法で、部分的あるいは全体をインディゴで2度染めして、濃いいこげ茶にする染め方をされている方も多いです。インディゴのみでなくインディゴとナチュラルを混ぜることにより、茶色の濃さをある程度調整することもできます。

     ▼インディゴの2度染めに関して、お客さまから、ご質問をいただいたものとその回答をご紹介します。
    【ご質問】
    ナチュラルヘナ・インディコの2度染めをするようになり、2年くらいになりました。白髪はこめかみの生え際が主で、全体にはパラパラと少し有ります。1ヶ月半に1回、美容室でもヘナの少し明るめのを全体に染めてもらっています。お伺いしたいのは、これまでインディコの塗布時間を、30分を20分15分と黒くなり過ぎないよう、様子を見て調整してきましたが、どうして黒目になってしまいます。使用頻度は月3~4回、コーヒーで溶いたナチュラルを30分で洗い流し、乾燥後2回に1回はインディコの2度染めをしています、以前ハーブブラウンもそちらで購入し試しましたが、白髪に色が入るのが悪かったので、やはりナチュラルヘナ・インディコの2度染めに戻りました。ヘナで、もう少し明るい色に染める方法は、何か有りませんでしょうか?

    【ご回答】
     まず、ハーブブラウンですが、自然のものですので、個人差があり、濃く染まりすぎると言われる方もおられたり、ハーブブラウンだけではほとんどそまらないといわれる方もおられます。
     ハーブブラウンに含まれるインディゴの効果は、人によりあまり差がないのですが、ナチュラルヘナの色がよく染まる人は、ハーブブラウンの色が濃くなる傾向です。

    月に3~4回とありましたから新生部の根本だけを染めることは美容師さんでも難しいですね。ヘナとインディコの2回染めではインディコの時間は短くてすみます。又、2回目に染める時、ヘナと混ぜ、インディコの発色を抑えるのも正解です。

    この場合割合は50:50程度が良いと思います、インディコが少ない場合染まらないことがあります。あとは時間を5分とか10分程度に短縮する事ですね。

    こういった方の場合、ヘナ染めを基本として、明るくなりすぎた部分だけ2度染めするのが良いでしょう。

    ----------------------------------------------------------------

    ▼私(ミヤさん)の場合(ヘナで染め始めて4ヶ月くらいです)
     私もやってみてわかったのですが、普通の人に比べて、ナチュラルヘナの色が入りにくいです。ハーブブラウンのみで染めるとあまり色が出ません。
     それで、次のようにしてみました。
    (1)ナチュラルヘナのみで染める。
    (2)そのあと、ハーブブラウンで染める。一日置くと、かなり濃くなります。それでも明るい場合は、もう一度、ナチュラルヘナで染め、ハーブブラウンで染めます。ここでインディゴで染めてもいいかもしれません。

     少し、手間ですが、ここまですると、色が付きにくい人でも、かなり濃いコゲ茶の髪の色になります。明るすぎる場合は、ハーブブラウンにインディゴを混ぜて、もう一度、染めます。

     私の場合は、最初は、2日のうちに、5回くら染めて、やっと希望の色になりました。通常は、ハーブブラウンのみで、発色する方が多いのですが、私のように色が付きにくい方もおられるようです。あとは、下地が入っていますので、通常の染め方で大丈夫かと思います。

     3、4週間して、生え際が目立って来たら、ナチュラルヘナ、ハーブブラウンの2回染めをしています。もうハーブブラウンのみでもいいかと思いますが、とりあえず続けています。

     ヘナで色が付きにくい人は、一番最初は、私のように、このくらいの回数をやっていただくと、かなり濃いい色に染まります。染まる様子がわかってくると、続けての2回染めでなくて、ハーブブラウンの時、ナチュラルのみの時と、間隔を開けてもいいかもしれません。

    ▼まだ、ハーブブラウンヘナって何?という説明をしていませんでしたが、次回詳しく解説いたします。ヘナは、自然のハーブなので、何度染めても頭皮がかぶれたりする心配もなく、自分で好きなときにちょっとしたメディテーションを兼ねてヘナ染めすることもできますね。

    スポンサーサイト

    【2005/08/02 15:30】 ヘナを使う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://henna.blog18.fc2.com/tb.php/2-019e83b8
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。