FC2ブログ
ヘナでブラウンヘアに
ヘナ(Henna)って?、ヘナやハーブに関する情報のご紹介やヘナの使い方からちょっとした小技などについて。
宮本英明
  • Author:宮本英明
  • ルネのお店は愛媛県の松山市にある婦人服のお店です。ダンスやバレエ関係のシューズやドレスも扱っています。2、3階はレッスンフロアになっていて、クラシックバレエやフラダンス、体操教室など、カルチャー教室になっています。お店のホームページに「ルネ」の由来を次のように書いていますが、実は・・・

    『ルネという名前は、ヨーロッパ特にフランスでポピュラーな名前です。 映画監督ではルネ・クレマ ン、ルネ・クレール、画家ではルネ・マグリットなどよく聞きます。
    手塚治の「ジャングル大帝」では、レオの息子はルネという名前です。実際は rene の 最後の e の上に ' が付きます。』

     ・・・実は、そのジャングル大帝のメイキングストーリーを何かで読んだのですが、登場人物(登場ライオン)には、レオ、ルキオ、ルネが居るのですが、この名前を付けるのはそれぞれ、「俺」「起きる」「寝る」をカタカナにして逆にしたものだと書かれていました。これを聞いて、ちょっとドキッとしましたが、どっと力が抜けて、随分気楽になりました。人生や世の中って、別に肩肘はる必要ないね!

     といったお店なのですが、「ヘナ」も販売しています。取扱いを始めたころは、ご来店いただいて買っていただける方はほとんどおられなかったのですが、最近は、「こんなお店にヘナって置いてあるのかしら」といった感じでお客さまにもいらしていただくようになりました。



    ★ルネのヘナのページへ


  • RSS1.0
  • 11 | 2018/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • ココナツオイル(12/16)
  • 冬のヘナ染め(12/16)
  • 500gパウチ(大袋)が化粧品登録品になりました(12/16)
  • ミックスハーブの効果・つづき(07/12)
  • ミックスハーブの効果(07/12)
  • ココナツオイルが来ない!(07/12)
  • プールの塩素(06/14)
  • ヘナ染めの温度(06/14)
  • ヘナの染め方とペーストの温度(06/03)
  • シャンプー(09/12)
  • スローライフ(09/12)
  • インドへ行ってきました(03/22)
  • ルネ (06/03)
  • 西渕 (06/10)
  • 宮本英明 (08/04)
  • 唐澤 (08/03)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (3)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年03月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年05月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (7)
  • 未分類 (11)
  • ヘナを使う (27)
  • ルネのホームページ
  • ルネのお店日記
  • 管理者ページ
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    ハーブブラウンの色
     ▼ルネで扱うヘナが、化粧品登録されるようになってから半年くらい経ちました。ダークレットやエクストラレットの新色もご注文もいただけるようになっています。
     ターメリックはまだ試される方が多くはないのですが、それでも、美容室さまを中心にそこそこオーダーをいただいています。

     ▼輸入元の話によると、最近、インディゴの品質は良くなっていて、発色がよくなっているそうです。そのせいかもしれませんが、ハーブブラウンなどインディゴが混ざっているヘナの発色が少し濃くなっているのだけど、品質が変わりましたか? というお問い合わせをいただくことがあります。
     その場合、放置時間を控えめにするとか、ナチュラルヘナを混ぜるなどして色の調子をみていただければと思います。染料などを混ぜているというのでは全然なくて、自然のものなので、若干のゆらぎがありますね。

     ▼ヘナやインディゴは昔と比べると、ずいぶんとパウダーが細かくなってきています。さらに日本からの栽培指導もあって、品質(発色の良さ)も良くなってきているようです。

     ▼「はえぎわ」は目立つところで、「気になって、一週間に一度は染める」という方もおられます。濃く染めれば染めるほど生え際の境目は目立つことになりますが、もともとヘナはナチュラルヘナもハーブブラウンなども含めて染め上がりがパステル調なのですが、逆にそれゆえ、境目が目立ちにくいというところはあります。
     美容室のヘナ染めでは、生え際は染料を含んだ素材で、それ以外はナチュラルヘナのみで染めるという方法を取られているところもありますが、自分でする場合は難しいですね。

     ▼染めのサンプルは、100%白髪のものを染めているので、ナチュラルヘナなどの色は、かなりオレンジ色になっていますが、白髪の割合の少ない方がナチュラルヘナで染めると、髪の毛一本一本はオレンジ色なのですが、全体の感じとしては、白髪の割合にもよりますが、茶髪まじりの黒髪のような感じの茶色からコゲ茶に見えます。
     白髪の割合の少ない人は、ナチュラルヘナのみで染められることをお勧めします。髪の艶もよくなりナチュラルなエレガントな雰囲気の髪になります。白髪の割合が増えてくれば、ハーブブラウンなど少し明るさを抑えた色を選ばれるといいと思います。


     ▼それと、3ヶ月くらい前に、ホームページを置いているサーバーをこれまで自社内に置いていたのですが、手狭になったのとサーバーを置ける環境を保ちにくい為、レンタルサーバーへ移転しました。ショッピングカートはもともと札幌の貴信堂さんのレンタルカートなので変更なしです(一個一個にカートアイコンをつけるように変更はしました)が、このところ、カートに入らないよというのと、注文したけど届かないというお客さまが二人続いて、ちょっと気になっていますが、テストするとOKだし、ほかのお客さまからはきちんとご注文が届いているということもあって、少し調査中です。もし、そういうケースがありましたら、メール、あるいはお電話いただけるとありがたいです。


    ※ナチュラルヘナは、ハーブの葉を乾燥させてパウダーにしたもので、それ以外のものは混ざっていなくて100%の天然ハーブ品です。いわば抹茶のような状態です。お湯で溶かすと粘りのあるペースト状になります。その他、ケミカル配合あるいは染料配合と書いているもの以外は同じく100%天然ハーブです。

    スポンサーサイト

    【2008/10/14 11:31】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://henna.blog18.fc2.com/tb.php/21-944ac486
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。